部屋の中をリアルにレンダリングするには?

リアルな映像を作るにはいくつかコツがあります。
ここでは室内パースを例に説明します。
画像はサイクロンSolid97の制作画面です。

ここでは室内にライトと点光源を置いています。
その位置関係はお互いに重ならないように置きます。
ライトの直下に点光源を置かないということです。
点光源は部屋の中央に並べます。
自動ライトと環境光は切ります。

この部屋は横長の立方体です。
壁を面反転させて中が透けるようにしてます。
壁の光沢設定は0にしてます。
点光源が当たって壁に光の点が出るからです。
壁の光沢を無くすことで全体的に明るく見えます。

オブジェクトの質感設定は変更してます。
透過性を1にしてくらい明暗を少なくしています。
光が当たっていない部分が真っ黒になるのを避けます。
鏡面性も少し入れています。
これも同じ理由です。

f:id:manekinekoo:20170716113610j:plain

f:id:manekinekoo:20170716113619j:plain

f:id:manekinekoo:20170716113623j:plain

f:id:manekinekoo:20170716113627j:plain