サイクロンソリッド3.0を振り返る

さていよいよサイクロンソリッド3.0の紹介です。
たぶんサイクロンユーザーには。
一番なじみ深いバージョンだと思います。
僕が最初に手にしたのもこの3.0です。
パッケージの雰囲気がいいですね。
鷹のパッケージが印象的でした。
何よりKOEIブランドなのにひかれて購入したような。
そんな記憶があります。

サイクロンソリッド3.0パッケージ 

f:id:manekinekoo:20170716115807j:plain

当時のPCはまだ低機能でした。
なので軽く使える3.0は最適でした。
しかし、最初使っていたPCが貧弱過ぎました。
メモリが16MBしかありませんでした。
ちょっとモデリングするとスワップして。
固まってしまった記憶があります。
今考えると最低でも32MBは欲しかったです。
そのPCはCPUも貧弱でした。
Pentium以前のCPUだったので。
レンダリングも遅かったです。
めちゃくちゃ遅かったです。
PentiumⅡにしてから。
そこそこ使えるようになりました。
ちなみに97と3.0を比べると。
レンダリングスピードは2倍ほど上がってます。

3.0のモデリングですが。
非常に癖のあるモデリングでした。
僕は最初まったく理解できませんでした。
どうやってモデリングしていいか。
マニュアルを見ても分かりませんでした。
いま見てもマニュアルは分かりにくいです。
サイクロン独特のモデリングです。
非常に個性のあるモデリングだなと思います。
初心者を寄せ付けないというか。
そんな風格のソフトでした。

実行画面

f:id:manekinekoo:20170716115822j:plain

 
ちなみにWindows8.1にもインストールはできます。
ここではインストール方法について説明します。
CD-ROMからインストールする訳ですが。
普通にsetupをクリックしてもダメです。
インストールできませんと表示されます。
まずはCD-ROM内のPSYSOL3のフォルダを開きましょう。
その中のsetupを右クリックします。
プロパティから互換性を選択します。
互換性はWindows95に選択してOKを押します。
そのsetupをクリックしてインストールしてください。
インストールできるはずです。